menu

奥田瑛二(おくだ えいじ)映画監督・俳優

1950 年3 月18 日愛知県春日井市生まれ
1979年にっかつ『もっとしなやかに もっとしたたかに』(藤田敏八監督)で主役に抜擢され、頭角を表わす。1986年『海と毒薬』(熊井啓監督)で毎日映画コンクール 男優主演賞受賞。1989年『千利休・本覚坊遺文』(熊井啓監督)日本アカデミー主演男優賞。
1994年『棒の哀しみ』(神代辰巳監督)ではキネマ旬報、ブルーリボン賞など9つの主演男優賞を受賞する。2001年、映画『少女〜an adolescent』を初監督。同作はヴェネチア映画祭他多くの映画祭から招待を受け、第17回パリ映画祭、第16回AFI映画祭でグランプリを受賞。以降『るにん』『長い散歩』『風の外側』と作品を送りだし、2006年『長い散歩』は第30回モントリオール世界映画祭グランプリ・国際批評家連盟賞・エキュメニック賞の三冠を受賞。2009年同映画祭の審査員を務める。他に2013年 監督最新作『今日子と修一の場合』(安藤サクラ・柄本佑主演)がある。

<監督作品>

2001 「少女 〜an andolescent」」(奥田瑛二・小沢まゆ主演) 第一作
ヴェネチア映画祭他数多くの映画祭から招待を受け、第16回AFI 映画祭インターナショナル・フューチャー・フィルム部門グランプリ受賞、第17回パリ映画祭グランプリ受賞、最優秀主演女優賞受賞、第7回ロシア映画祭“Face of love”最優秀主演女優賞受賞、第42回テサロニキ国際映画祭 最優秀主演女優賞受賞、第5回バニューダ国際映画祭審査員特別賞受賞、第58回ヴェネチア国際映画祭「国際批評家週間」正式出品作品、モントリオール国際映画祭「ニュー・シネマ・トゥモロー」正式出品作品
2004 「るにん」(松坂慶子主演) 第二作
第7回メッソドフェスト映画祭最優秀作品賞受賞
2006 「長い散歩」(緒形拳主演) 第三作
第30回モントリオール世界映画祭グランプリ・国際批評家連盟賞・エキュメニック賞の三冠受賞
2007 「風の外側」(安藤サクラ主演) 第四作
2013 奥田監督映画「今日子と修一の場合」(安藤サクラ・柄本佑主演)第五作
第37回モントリオール世界映画祭 フォーカス・オン・ワールドシネマ部門 正式出品作品



投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
GMBプロダクション ログイン |