menu

吉田康弘(よしだやすひろ)監督

1979年大阪府出身。同志社大学卒業。
吉本興業系の映像専門学校、なんばクリエイターファクトリー(NCF)で井筒和幸ゼミ第一期生として在学し、井筒作品の現場で鍛えられる。「ゲロッパ!」で初めて助監督を経験。その後も助監督として修行を重ね、2007年には「キトキト!」で監督デビューを果たす。若くして母を亡くしており、デビュー作ではその体験を描いている。
若い俳優の魅力を存分にひきだしながら、骨太な人間ドラマを、独特の浮遊感覚で描く、エンターテインメントの新旗手監督。

【監督作品】

〇キトキト!(2007年、脚本兼任)
〇旅立ちの島唄〜十五の春〜(2013年、脚本兼任)
〇江ノ島プリズム(2013年、脚本兼任)
〇クジラのいた夏(2014年、脚本兼任)
〇埋もれる(2014年)WOWOWスペシャルドラマ

【脚本作品】

〇ヒーローショー(2010、井筒和幸監督)
〇黄金を抱いて翔べ(2012、井筒和幸監督)
〇私が黄金を追う理由〜映画「黄金を抱いて翔べ」スペシャルドラマ〜(2012年、BeeTV)

【主な助監督作品】

〇ゲロッパ!(2003年、井筒和幸監督)
〇パッチギ!(2005年、井筒和幸監督)
〇嫌われ松子の一生(2006年、中島哲也監督)
〇フラガール(2006年、李相日監督)

GMBプロダクション ログイン |