menu

小林聖太郎(こばやししょうたろう) 監督

1971年大阪府生まれ。
関西大学法学部政治学科を卒業後、大阪在住のジャーナリスト・今井一の助手を務めた後、映画監督・原一男が主宰する「CINEMA塾」に参加。原一男、中江裕司、行定勲、井筒和幸、森崎東、根岸吉太郎など、多くの監督のもとで経験を積み、2006年『かぞくのひけつ』で劇場公開作デビュー。
2006年度(第47回)日本映画監督協会新人賞、2008年11月に新藤兼人賞2008を受賞。続く『毎日かあさん』では、第14回上海国際映画祭アジア新人賞部門作品賞を受賞。
俳優の心の奥にある深い生理を引き出し、登場人物を残酷に見つめながらも愛情をもって描く作風で、人情とサスペンスとユーモアが交錯する、「おもろかなしい重喜劇」を目指す作家。

【主な監督作品】

かぞくのひけつ(2006年) 毎日かあさん(2011年)

【主なドラマ作品】

いずみと僕と彼と俺(au LISMOオリジナルドラマ/出演:伊藤淳史・優木まおみ・長州力ほか)
誰(タレ)よりも君を愛す!(テレビ静岡/高橋克実・長澤まさみ・春風亭昇太ほか)
深夜食堂2 (第13話・第17話・第18話)
WOWOWドラマW『向田邦子 イノセント』第三話『三角波』(出演:貫地谷しほり・吉沢悠ほか)

GMBプロダクション ログイン |