menu

飯塚健(いいづかけん) 監督

群馬県出身。22歳の時に「Summer Nude」を初監督。2003年に公開された。
その後、役者であるきたろうと演劇ユニット「メロンメロン」を組んだり、川本成と主に舞台を行うクリエイティブ ユニット時速246を立ち上げるなど舞台にも積極的である。
群像劇を得意とし、台詞や芝居の間合いに「飯塚色」とでもいうタッチを感じさせ、 脚本以外に小説執筆も手掛けている。 人気ドラマ荒川アンダー ザ ブリッジを映画化し、2012年2月4日より、新宿ピカデリー他全国ロードショーで公開。

【主な映画作品】

Summer Nude(2003年)
彩恋 SAI-REN(2007年)
荒川アンダー ザ ブリッジ(2012年)

【主なドラマ作品】

荒川アンダー ザ ブリッジ(2011年夏クールMBS・TBS深夜枠)
LISMOドラマ 「REPLAY & DESTROY」 (2011年 監督・脚本・編集)

【主な舞台作品】

ファミリーボーン(2003年)/ナンバーエンド(2003年)/時速246 ファニーバニー(2007年)/時速246 燃え尽きる寸前の光(2008年)/オアシスと砂漠(2009年 脚本のみ)/ファンタジア(2009年)

GMBプロダクション ログイン |