menu

GMB俳優ファクトリー 2018年9月企画 〜魅力的な登場人物になるために〜

金子修介・篠原哲雄・宝来忠昭 3監督、俳優ワークショップ開催

内容:一つの同じ題材・短篇ワンシーン脚本を三人の異なる監督と演技セッション挑戦してみる!

 

(日時)

9/25(火) 宝来忠昭監督

9/26(水) 篠原哲雄監督

9/27(木) 金子修介監督

※全日10001800

※最終日終了後、監督陣との打ちあげ懇談会(自由参加・別途会費制)

 

(会場)GMBプロダクション スタジオ 東京都港区赤坂5-4-8 荒島ビル4F

※東京メトロ千代田線 赤坂駅 7番出口 徒歩1

 

(参加費)3万円(3日間)

※全日参加できない方でも、特例参加コース1.2万円(1日あたり/224万円)設置しました

のでご相談下さい。

(応募先) 

gmb.ws@gmbp.co.jp まで

タイトルに【俳優ファクトリー希望】、以下明記の上メールにてお申し込み下さい。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

     お名前 / 年齢 

     ご連絡先(電話番号・メールアドレス)

     参加希望日

     プロフィール(無い方は簡単な経歴とお写真を)もお送り下さい。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

確認取りしだい、折り返し実施要項pdfファイルをお送りします。

(定員に達し次第締め切りますのでご了承下さい)

(お問い合わせ) 担当:長谷貴典(ながたにたかのり) 電話 03-5797-7837

 

テーマ:『俳優が魅力的な登場人物になるには?』

商業映画・ドラマ最前線で活動中の3監督と、プロデューサー平埜敬太、キャスティング長谷貴典が一丸となり、演技もさることながら、キャスティングにつながるセルフプロデュース感覚、日常の訓練、準備、交渉術等の《俳優思考》をみにつけていけるよう総合的に参加者のみなさんと取り組んで参ります。

キャスティングやオーディションのシミュレーションのWSでもあり、キャスティングのポイントを教示し、参加者各人の個性や魅力のポイントはなにか?を探り、演技のルールやポイント、身体をつかった説明ではない「表現」を目指します。

今回は3監督共におなじ1つの短編ワンシーン脚本を、

3監督それぞれの演出で、

参加者とセッションする挑戦です!

9/25 宝来忠昭監督    9/26 篠原哲雄監督     9/27 金子修介監督

参加者はGMBキャスティングボードに登録され、今後キャスティング&講師陣企画作品への出演もあります。

スタッフ一同、新しい才能との出会いをお待ちしております!奮ってご参加ください!

主催:GMBプロダクション 企画協力:BOYS BE

 

 

 

金子修介監督】

55年生まれ。日活にて監督デビュー。

独立後はオリジナルコメディ作品、萩尾望都、大島優子原作作品等、日本の映画界の新展開を切り開き、ガメラシリーズ、デスノートシリーズ、女性キャストを開花させる意欲的な映画作品を発表し続けて、最新状況としては中国映画の監督へも進出、さらに新たな展開を繰り広げているアートとエンタテインメント兼ね備えた作品発表し続けている最前線の映画監督。映画「1999年の夏休み」がリバイバル公開中。

 

【主な映画作品】

「宇能鴻一郎の濡れて打つ」(84年)「山田村ワルツ」(88年)「1999年の夏休み」(88年)「毎日が夏休み」(94年)「クロスファイア」(00年)「デスノート」(06年)「ばかもの」(10年)「少女は異世界で戦った」(14年)「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」(16年)「リンキング・ラブ」「こいのわ 婚活クルージング」(17年)

【主なテレビドラマ】

「ホーリーランド」(05年テレビ東京)「ヒットメーカー 阿久悠物語」(08年日本テレビ)

「おそろし〜三島屋変調百物語」(14NHK BSプレミアム)ほか多数。

 

               

《金子修介監督からメッセージを頂いております》

高校一年生の時に8ミリ映画を初めて作って」、以来、毎年作って、大学に入っても作り、自己紹介で「趣味は映画を見て、映画を作ることです」なんて言ったら、女の子たちが「へ〜ッ」と驚いてくれたのでカタルシス。

それで還暦を超えて今でも同じ、映画を見て、映画を作る、のみ。

学生の時は、俳優は友だちを使っていたから、下手でも気を遣っていたが、どう言ったらどう動いてくれるのか、分からないでイライラしたり、でも上手いじゃ、と思って感心したりしていた。

助監督時代は、監督が、役者を乗せるのが上手い人と下手な人がいるな、と分かり、ロマンポルノの現場だったから、あんまり裸ばっかり撮らないで欲しいと女優さんが思ってたのが分かった。裸じゃなくてお芝居をしているのを撮って欲しいと。でも、裸になったからこそ、本当にそこで、カラダをはった嘘じゃない芝居が見られていた。

職業監督になってからは、様々な役者といろんな現場で付き合い、みなさん本気に人生かけてるの良く分かったが、みんなそれぞれ違う、法則性があるようで無いのが分かった。

いい瞬間とおきまりの時間がある。お客に向かって芝居したいのだろうが、カメラだと無機物なので、監督に向かって芝居してくれるので、最初の客になって、しかもダメ出しが出来る特権階級でお得な役回りなんだと分かった。たまに怖い俳優さんもいるが……松田優作とも助監督としてだけど会っていますよ。怖くなかった。ナイーブな人だった。

演技は修正出来ない人もいるし、実際の現場だと時間も少ない。

ワークショップ講師をやってみると、かなり修正できる。マチガイは正しておいた方が良いでしょう。教えられることは教えます。分かる人も分からない人もいる、経験上。

いくら言っても分からないけど、何年か経って現場で分かったりして。それは本人の問題。そうなって欲しいと思います。 

小劇場の監修もしていて、ウルトラマンのアンドロイドなんで無表情でやらせていた満島ひかりが、芝居らしい芝居を獲得していく現場に立ち合っている。

僕がやったわけでは無い、本人が変わっていった。

その場を提供出来たに過ぎない。

 

 

 

 

篠原哲雄監督】

1962年東京生まれ。「月とキャベツ」でデビュー後、多作を続け「花戦さ」(東映系・野村萬斎主演)で第41回日本アカデミー監督賞を受賞。

 

【最新作】

18年全国公開映画「プリンシパル」(黒島結菜・小瀧望ジャニーズWEST

18414日公開映画「ばあちゃんロード」(文音・草笛光子)

 

《篠原哲雄監督からメッセージを頂いております》

俳優の芝居によって映像は飛躍します。

それは俳優の勝手な解釈で一見自由だけど、勘違いした芝居をするということではありません。台本に対するきちんとした思考と、柔軟な精神と肉体による実践によって、映像を飛躍させてくれる芝居、というものがあると信じています。

芝居は一つの動作や言葉の発し方によって、おそらく格段に違う領域に達することができるのではないか、と勝手に思っています。

そのようになることを期待しつつ、演出も行わなければなりません。

そこはこちらの頑張りどころ。そういう意味で皆さんと「共闘」したく思います』

 

 

 

 

 

宝来忠昭監督】

1978年福岡県出身。大ヒット深夜ドラマ「孤独のグルメ」(主演:松重豊)を3rdシーズンまで監督。

めしばな刑事タチバナ」(主演:佐藤二朗)メイン監督を皮切りに、その後も続々とドラマを監督。

 

「女くどき飯」(主演:貫地谷しほり)、関西テレビ「嘘の戦争」、「ON 異常犯罪捜査官」「ヒモメン」他多数ドラマ演出する人気監督に!

2018年「ちょっとまて野球部!」「お前ら全員めんどくさい!」の二作映画が公開。

 

《宝来忠昭監督からメッセージを頂いております》

あなたが試したい実力も、人との出会い、作品との出会いがなければ意味がない。何万分の1の確率の幸運を待つのも悪いとは言わないけど、自分がその何万分の1ではないと分かってから動き出しても遅いような気がする。

自分が何者かわからない。 どうやって道を進んでいけばいいのかわからない。

やらない理由を作るのは簡単です。でも、それらは、あなたの周りの人たちとの関係性やあなたが出会った作品が決めてくれるような気がしてます。だったらやっていくしかない。

必要なのは、自分はこの道(皆さんにとっては当然、俳優道ですかね)でやっていくだという確かな覚悟のような気が、今はしています。

今回の出会いが、お互いにとってプラスになる事を強く願うし、そうしたいと思っています。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

平埜敬太プロデューサー】

65年札幌生まれ。「映画芸術」誌スタッフから制作現場へ入り、01年プロデューサーとして単発・連続ドラマ・映画の企画制作、脚本等を手がける。

【主なドラマ】テレビ朝日連続ドラマ「スカイハイ」、WOWOW「配達されたい私たち」、BSジャパン「黒い報告書」シリーズ。UULA「奇妙な恋の物語」。NHK「谷グチ夫妻」他、単発ドラマ等。

【主な映画作品】AAA與真司郎主演「ラムネ」。

 

 

 

 

 

 

長谷貴典キャスティング】

マネジメントとして白本彩奈、蜷川幸雄さいたまネクストシアター

から俳優を受け入れ育成。

10年よりワークショップを平埜敬太、篠原哲雄と立ちあげ述べ1000人越えの参加者に至り、CM、ドラマ、映画などのキャスティングを手掛け始めている。

※左から吉田浩太監督、篠原哲雄監督、長谷貴典、平埜敬太。

【主なキャスティング】

SOLIDEMO (avex)「もう会えないけど、平気ですか?」ミュージックビデオ

120C4E3C 

〇映画「柔らかい土」〇映画「深夜裁判」

※篠原哲雄監督作品〜311東日本大震災・仙台短編映画祭復興プロジェクト短篇映画

BSジャパン「黒い報告書」シリーズ2012年〜13年。

〇劇場公開映画『ジョフクの恋』

※第5回「富士山・河口湖映画祭」シナリオコンクール・グランプリ作品

 

 

【俳優ファクトリー】2010年より俳優ワークショップを開催。(過去ゲスト監督)敬称略。

cid:3B54F8B1660C4337AF70A4998C99A9BF@nagataniPC cid:0FAAE66874994794BED1839CBCDDC560@nagataniPC  cid:40EB35C5C5744D15A9F14833A818C443@nagataniPC cid:406E87720EFE438898C6C876CFA9624F@nagataniPC cid:58190D7466C745FEBC190D949195D69E@nagataniPC    

深作健太  大森立嗣  飯塚 健  富永昌敬  武 正晴  篠原哲雄  金子修介

cid:4FB4217F53654774B2A49BEED74FB73E@nagataniPC cid:8763ED0F179D470D92999BC7122FEFC7@nagataniPC cid:C4A52D7037AC408195AFD3CFEAAD350F@nagataniPC cid:69D3EC2CB15C44A39C4EA34241F3E8A0@nagataniPC cid:62E50F8F20024DC18470B956E098E396@nagataniPC

 山下敦弘 小林聖太郎 吉田康弘  豊島圭介   佐藤佐吉   吉田浩太

cid:8874FDA082A94966A4A4F39DC9FDD4E7@nagataniPC cid:E9D2254288704A58BBD48C3429E38848@nagataniPC cid:9B7215A7C42341F5888E7E8536203027@nagataniPC cid:5824115B2C0F44589DD5E6A3FD1E34B2@nagataniPC cid:83FDACA87918488C921C7C56DF287E37@nagataniPC

中西健二  平山秀幸  荒井晴彦   奥田瑛二  宝来忠昭

 

 

☆GMBワークショップ【俳優ファクトリー】参加者 出演実績☆

BSジャパン「黒い報告書」シリーズ全3

(主演;石黒賢)

http://www.bs-j.co.jp/black_report/

1時間×6話のシリーズドラマに、石黒賢をはじめとする35名前後キャストのうち25名前後、WS参加者。

 

 

〇WOWOW連続ドラマ「配達されたい私たち」全5話中、13名出演。

cid:image029.jpg@01D34230.DC658320
 

 

 

 

 

 

 


〇UULA「奇妙な恋の物語」※メインキャスト含み11名出演。

 

NHK Eテレ・ジャッジ」〜20154月番組初代チャンピオン

「谷グチ夫妻」

5分×2本の短編ドラマ。全7名の出演者のうち4名がワークショップ参加者。

〇東日本大震災311仙台短編映画祭チャリティ企画短編映画

篠原哲雄監督 作品「柔らかい土」「深夜裁判」※44名の俳優が参加出演

予告動画https://www.youtube.com/watch?v=nTbuiIDFGjU

 

ほかにも……20名以上のゲスト監督たちの作品へ、出演者がたくさん続いております!

 

 

GMBプロダクション ログイン |